コミティアお疲れさまでした!



コミティアお疲れさまでした!
参加された皆様、スタッフの方、ブースに足を運んでくださった方、本を手に取って下さった方、おしゃべりしてくださった方、などなどみなさま本当にありがとうございました。

そしてもう戦友のような気持ちである丹羽梢さん。今回は本当にありがとうございました。本当にご苦労様でした!
当日の設営でも、展示の配置を計算してきてくれて、全てお任せしてしまいました。すみません。すばらしいな。いやいやいやすみません、ありがとうございました。

はじめての展示スペースでしたが、展示って大変!たいっへん!
でも、絵を見てくださる方のお顔が見える配置にしたので、すごく、ちょっと感動してしまう表情を浮かべて見てくださる方を見た時には、とてもうれしかったです。スペースに余裕があるのもよかった。子連れだったので助かりました。

荷がまだ片づけられていないです。あのトランクはいつ開くの?

今回はテーマがバレエということで、大好きなのですが難しかった。動きのあるものをストップするとポーズになる。特に優れた人のバレエはどこで止めても隙がない。美しい。ゆえに画面が嘘くさくなる。
写真は今回きったラフです。いつも出来上がるのはほんのちょっぴり。今回たった5点。本当に苦しみました。そのうえ自分にない画風に憧れてしまっていてどうしても描けず、自分の線がいやになる。全然描けない。仕方がないので持っている本を全部模写して、分かった、(と思う)ということにして戻ってきました。(その分の紙は写真には入っていないです。)

その辺が私は本当に難しい。迷ってる。いつも迷っている。

しかし丹羽さんの絵が素敵だという事はもう、断然。足の形、人物の表情、体のライン、タイツの色、うつくしいおしり・・・。あとドードー!シール作りの作業していてつい笑ってしまう(いい意味)

そうだ、私のブルーバードという絵は私の持っているユルギさんの原画が元です。とても好きで、この役であるというコンセプトで描きたいと思ってお許しをいただいて描きました。でももっと素敵なのだ;;本当は。もっともっと・・・。ワンピースの裾模様、麻の葉だ!と思って描いたのですがあっていたでしょうか。楽しかった。

毎回ぎりぎりなんですけれど、ぎりぎり間に合っていたんですが、だんだんぎりぎり間に合わなくなってきた。いけない。

次の夏はいつも通りたぶんお休みで、秋にまた参加できたらいいなと思っています。


今回の新刊「Ballet」はアリスブックスさんにお願い出来たらしますし、サイトでも通販に置くと思います。
もしご入用の方がおられましたらちょっとお待ちください。

最後に、何時も拍手を下さる方、励まされています。ありがとうございます。
感謝をこめて。

とま咲

Trackback

Trackback URL
http://tomasaku.blog101.fc2.com/tb.php/819-d6be0ffb

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する